ロゴ
HOME>レビュー>黄ばみなどに悩むならホワイトニングで歯の白さを取り戻そう!

黄ばみなどに悩むならホワイトニングで歯の白さを取り戻そう!

治療

歯の色が悪いと、印象にも響くことを知っておいてください。黄ばんだ歯では、残念に思う人もいるので、堂々と笑顔でいるためにもホワイトニングをしておきましょう。綺麗になってよかったと感じている方は、多いです。

レビュー

ホワイトニングをしたことで歯を見せやすくなりました

夏場、ライフセイバーのバイトを経験しました。仲間二人で参加したのですが、相方は真っ黒に日焼けした顔に真っ白な歯が健康的で男性陣からモテモテでした。ですが歯の色が黄色と言うことで、たばこを吸っていると勘違いする人も多く、声をかけて来る人は誰もいない、残念な経験でした。そんな嫌な経験から、梅田にある歯科にホワイトニングのため通いました。一般的には、歯科医治療で表面に付いた汚れなどを落とし、綺麗に掃除することでかなり白くなると言われます。ですがそれだけでは心配だったこともあり、歯の表面にジェルを塗り、レーザーを照射することで、歯の色を白くする方法を取り入れました。そのおかげで、黒い顔に白い歯が綺麗に映るようになっています。
(20代 女性)

黄ばみや着色汚れが取り除けて本当に良かったです

朝起きた時と夜寝る前、そして食後の後は必ずと言っていいくらい、歯磨きをする習慣をもっています。口臭も気になるのですが、最低のエチケットを考えると、女心がそうさせていました。ですが、気になるのがいくら歯を綺麗に磨いても、真っ白な歯にならないのです。30歳も超えた頃、運良く彼氏に巡り合えることが出来ました。そこで気になっていた歯をキチンと白くしようとホワイトニングのため梅田にある歯科医へ通うことにしました。歯の治療と言うよりも、どうしたら歯が白くなるかと言う勉強に行ったと言って良いでしょう。たべカスや歯垢、更には黄ばみの原因などを聞き、自分で出来ること、自分では無理なこと、歯科医で治療を受けた方が良いことなどを教えてもらいました。自分で落とすことに出来ない黄ばみ、汚れなどが綺麗になくなり、スッキリと白い歯に戻ることが出来ました。歯を清潔に保つには、定期的に歯科医へ通うことが、必要と知りました。
(30代 女性)